100円前後の安売り食材、冷蔵庫の買い置き食材をフルに利用して作る、美味しい食事のレシピ


by fuji375
b0088339_2341767.jpg


【材料】 3人前
蕪(できれば葉付きのもの) 3個
ホタテ貝柱の缶詰  1個
だし汁(鰹でも昆布でも。面倒臭ければインスタントでも可)
しょうゆ  大さじ2~3
砂糖  小さじ1
酒 少量
塩 少々
片栗粉(大さじ3ほどを40ccの水で溶く)

【作り方】
1. 皮を剥き、1㎝幅くらいの切り込みを入れてた蕪を、ひたひたくらいのでだし汁で茹でる。
2. 蕪に火がとおってきたら、砂糖、塩、酒の順で味付けし、ホタテ缶(汁ごと)を入れて再び沸騰するまで煮る。
3. やや弱火にして醤油を入れ、充分味を馴染ませてから水溶き来片栗粉を入れ、とろみをつける。
4. 別に塩茹でしておいた蕪の葉を細かく刻み、盛りつけるとき適当にふりかけて出来上がり。

蕪は、旬の時期には一束(3~4個)100円で売られることがしばしば。しかし、お店で食べると美味しいのに、家ではどうしてもいま一つ。そこであれこれ試した結果、多少勿体なくても、皮はやや厚めに剥いたほうが美味しくできるようです。
料亭などでは、蒸したり、油で素揚げしたりした蕪に、別につくったあんかけをかけるようですが、このほうが簡単だし、味が染みて美味しいので。あんの具には、カニ缶とかキノコとか、美味しい味の出るものなら、なんでも使えます。

蕪の葉は、あまりやわらかく茹ですぎず、やや芯が残るくらいに。蕪のフワフワ感と葉のシャキシャキした食感のコントラストが絶妙です。

和食も、やればできるのよ!!(笑)
[PR]
# by fuji375 | 2007-04-28 03:07 | 料理
b0088339_1294088.jpg


【材料】 3人前
鯵 (処理済みのひらき)  6切れ
小麦粉   適量
パルメザンチーズ  適量
バジル  少量
(あれば) オレガノ 少量
塩・コショウ  少量
オリーブオイル 少量
(好みで)白ワイン  少々

【作り方】
1. 鯵に軽く塩・コショウし、10分ほどおいて、キッチンペーパーでよく水気を拭く。
2. 水気をとった鯵にパルメザンチーズ、バジル、小麦粉をまぶす。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、鯵を焼く。
4. 火を止める前に軽く白ワインをふり、香りをだす。

スーパーで仕入れたレシピを、若干アレンジしてみたら、自分でも驚くくらい、本格イタリアンな一品に仕上がりました。バジル、オレガノをきかすと、よりイタリアンぽい香りがだせます。

閉店1時間前のスーパーにて、6枚入り500円の鯵を、250円でゲット。つけあわせのトマトも、生産者限定のものが、この日はお買い得価格で1個100円。メインがあまりにも簡単すぎたので、この日は他に、冷蔵庫の在庫食材で、オムライスとコンソメスープを作りました。なんでもない日なのに、ちょっと豪華なディナーになりました。なにより、子供は大喜び。食材にお金をかけなくても、ゴージャス風味な料理はいくらでもできます。
[PR]
# by fuji375 | 2007-04-22 01:58 | 料理
b0088339_211328.jpg


【材料】 スナック感覚なので、かなりアバウトです。
ジャガイモ 2〜3個(煮物に適した硬いものより、新ジャガのような水分の多いもの)
卵 1個
小麦粉 適量(大さじ1~2)
パン粉 適量(これは適宜ですねぇ。コロモ厚めがお好きなら多めで)

【作り方】
1.ジャガイモの皮を剥き、しばらく水に浸けたものを、5分の1から6分の1くらい(ひと口大)の大きさに切る。
2.コロモを作る。ジャガイモが多めの場合は、溶き卵に小麦粉を溶かし込んでしまうほうが楽。(イモが少ない場合は、粉をまぶして卵をくぐらせて・・・という手順をとったほうがいいと思います) よく水を切ったジャガイモを、卵で溶いた小麦粉につけ、パン粉をまぶす。
3.180℃に熱した油で揚げる。コロモがキツネ色に色づいてきたら、竹串で刺してみて、スーッと串がとおれば完成。健康のため、よく油をきって召しあがれ。

かの池波正太郎先生も、大好きだったとか。
トンカツや海老フライみたいなコロモをつけて揚げる、所謂フレンチフライポテトとは全然違った一品です。子供のころに馴染んだせいか、私はいまでも、フレンチポテトより、こっちのほうが好き。私が子供のころは、3つくらいを団子状に串に刺したのが、近所のお肉屋さんで一本15円でした。トンカツソースもよし、塩コショウもよし。フレンチポテトと同じく、ケチャップ&マスタードでもいけます。

新ジャガのでまわるシーズン、ジャガイモ1個15~20円くらいで売られることがあるので、粉と油とパン粉と卵さえ常備しておけば、100円で山ほど作れます。ちょっと貧乏くさいけど、新聞紙だとよく油がきれるので。
[PR]
# by fuji375 | 2007-04-15 02:37 | 料理
b0088339_0571246.jpg


【材料】 1人前
ご飯  茶碗一杯分くらい
タマネギ  少量(中くらいのものなに6分の一くらい)
バター 少量(小さじ1 くらい)
とけるチーズ スライス状のものなら2〜3枚。細かく切ってあるものならひと掴みくらい。
牛乳 200cc(1カップ)
小麦粉 大さじ1 くらい
生クリーム (あれば)
コンソメ(顆粒) 少々
塩・コショウ 少々
白ワイン 少々
顆粒状のチーズ 少量(パルメザンでもバルミジャーノレジャーのでも)
パン粉 少々
パセリ 少々

【作り方】
1.牛乳に小麦粉を溶かし(泡立て器を使って、ダマにならないようきれいに溶かす)、温めながら、コンソメ、塩コショウ、白ワインで味付けし、クリーム状になるまで熱する。(お好みで生クリームも入れる)
2.みじん切りにしたタマネギをバターで炒め、ご飯に混ぜる。
3. ドリア皿にご飯を平らにしき、1のホワイトソースをかけ、チーズをのせ、顆粒タイプのチーズをふりかけ、パン粉、パセリを散らしたものを、250℃に熱したオーブンで14〜15分(チーズが溶け、キツネ色に焼き目がつくまで) 焼く。

エビ、カニ、マッシュルーム等、定番の具を入れれば、勿論もっと美味しくなりますが、これだけでも結構美味しいです。面倒臭ければ、タマネギを入れず、ただの白いご飯でもOK。

ホワイトソースの作り方は、小麦粉をバターで炒めて香ばしさをだしたほうが美味しいのですが、このやり方だとダマにならず、確実にきれいなソースが作れます。生クリームを多めに入れるとコクがでますので、それで誤摩化せるかと。

※ご飯の代わりに茹でマカロニを使えば、当然マカロニグラタンになります。
[PR]
# by fuji375 | 2007-03-29 01:19 | 料理
b0088339_1403058.jpg

【材料】
ちくわ 2~3本
小麦粉(日清製粉の「コツのいらない天ぷら粉」が最適) 50~60g
冷水 50~60cc(普通の小麦粉を使う場合には卵を入れるのでその分少なめに)
卵 1個(普通の小麦粉を使う場合)
青のり 適量
塩 少々
油 適量
【作り方】
1.一本のちくわを3分割から4分割し、更にそれを、斜に二等分する。(ひと口大ということです)
2.小麦粉を水でとき(冷水がまにあわない場合は氷をひとかけら入れる。普通の小麦粉の場合は卵も)、コロモを作る。コロモに青のり、塩を混ぜる。
3.ひと口大に切ったちくわにコロモをまぶす。
4.熱したフライパンに多めの油をしき、ちくわを揚げる。(揚げるというより、多めの油で炒める感覚なので、ちょくちょく箸で転がしてください)
5.コロモが薄いキツネ色になるくらいまで火を通したら出来上がり。

熱いうちに食べてもよし、コツのいならい天ぷら粉を使うと冷めてもまだカリッとしているので、スナック感覚で食べられます。お弁当のおかずにも最適。ちくわを、なるべく小ぶりに切るのがコツといえばコツです。

元々安食材のちくわ(平均価格、5本入りで158円)。この日は賞味期限の近い、やや高級な本格焼きちくわ(日頃200円以上の価格で売られているもの)が、なんと98円で売られていたので。なるべく少量の油で、表面だけ炒めるように仕上げましょう。ヘルシーです。
[PR]
# by fuji375 | 2007-03-21 02:18 | 料理
b0088339_131211.jpg

【材料】2~3人前
鶏肉(ムネorモモ) 200g〜300g前後(食べたいだけの分量、好きなだけ)
ニンニク2片~3片 (お好みで。においが残るのがいやな方は少なめで)
醤油 適量(肉全体にかかるくらい)
酒 適量(肉全体にかかるくらい)
油 少々

【作り方】
1.鶏肉を一口大に切り(皮を残すか捨てるかはお好みで)、すりおろしたニンニク、適量の醤油、酒に漬け込む。
2.半日~1日漬け込んだ鶏肉を、フライパンで焼く。
3.醤油の照りが出るくらいまでソテーしたら、できあがり。お好みの野菜、付け合わせを添えて。

学生時代、学校近くの食堂(所謂洋食屋さんで、他にもポークソテーやハンバーグなどのメニューもあったはずだが、オーダーすると、決まって、「今日はできません」という答えが。結局、チキンソテーしかできないのだと、三回目くらいで知ることになる)で、ライスおかわり自由で、500~600円で提供していた人気メニュー。案外簡単に再現できることがわかり、早速下宿のアパートで試してみる。大成功!!
長く漬け込めば漬け込むほど味が染みて美味しくなるが、限界を超えすぎると味が濃すぎて肉の風味を完全に殺してしまうので要注意。試行錯誤の結果、丸一日がデッドラインかと。

別になんてことのない料理ですが、少しのおかずでご飯がたくさん食べられ、しかも鶏肉なので、割とヘルシーです。大人向けには、少量の豆板醤を入れたり、食べる前に七味をふりかけてピリ辛風味にするのもよいです。ビールにも合いますよ!!
[PR]
# by fuji375 | 2007-03-10 01:51 | 料理
b0088339_064623.jpg

【材料】2~3人前
マカロニ 100g前後(余ってるものを、テキトーに。ちょっとずつ余ってる場合は種類の違うのを混ぜて使うのも可)
ピーマン 1個
タマネギ 4分の1くらい
ハム(かベーコン) 2~3枚
ケチャップ 大さじ2(くらい)
塩・コショウ 少々
コンソメ(顆粒) 少々
油 少々

【作り方】
1.みじん切りよりやや大きめに切ったタマネギ、ピーマン、ハムを、フライパンで炒め、塩・コショウをふる。
2. マカロニを、ややかために茹でる。
3.茹であがったマカロニを具と混ぜあわせ、コンソメとケチャップを入れ、さっと炒めて出来上がり。

もしあれば、グリンピースやニンジン(癖のない野菜ならなんでも)、マッシュルームなどを入れたり、パセリをかけたり、味つけにトマトジュースを使ったりしても美味しくできます。野菜を多めにするとサラダっぽく食べられます。

一袋100円の安売りの際に買われ、何故かちょこっとずつ残っている各種マカロニの賞味期限が近いため、試しにやってみたら娘に大好評でした。スパゲティで作るナポリタンよりもずっと美味しいそうです。マカロニをかために茹でることで、冷めても美味しさが変わらないためかと思われます。薄めの味付けにしておくのは、冷めたとき塩っぱくなるのを避けるためです。

余ってるマカロニと、野菜は冷蔵庫の常備菜を使っているので、光熱費以外は0円。
[PR]
# by fuji375 | 2007-02-28 00:34 | 料理

中華風・ケランチム

b0088339_036753.jpg

【材料】 2~3人前
卵 2~3個
ネギ 少量
ニンジン 少量
白ごま 少々
だし汁 200~300cc(干しエビ戻し汁と中華鶏スープ半々)
塩 少々(味を整えるため)
【作り方】
1.ニンジン、ネギは細かく刻み、卵をボールに溶く。
2.よく冷ましただし汁と溶き卵をよく混ぜ、ニンジン、ネギを入れる。
3.土鍋に移し、強火で温める。卵が固まるまではスプーンで混ぜ続ける。
4.半分くらい固まってきたら蓋をし、弱火で1分くらい煮て仕上げる。(ふわっと膨らんできたあたりが食べごろなので、はじめて作る場合は蓋をせずにずっと見張っているとよいでしょう)
5.食べる直前、白ごまをふる。

卵が余ってきたとき、効率よく、手軽に消費できる一品。
だし汁は、たまたま家にあった中華食材から、干しエビと鶏スープを利用しましたが、昆布や鰹ダシを使えば和風になるし、シンプルに塩だけでもいけると思います。その場合は、ジャコとかシラスとか、味のでる素材を使うとよいでしょう。

元は韓国家庭料理ですから、ニンニクのみじん切りを隠し味に使うレシピもあるようです。いろいろ試してみた結果、醤油や砂糖のように焦げやすい調味料を使うと、卵が固まる前に焦げついてしまうので、味付けは、なるべくだし汁だけにしたほうが無難です。
[PR]
# by fuji375 | 2007-02-24 01:15 | 料理

【簡単】アジご飯

b0088339_0404839.jpg

【材料】 2人前
ご飯  茶碗2杯~3杯
鯵 1~2尾
玉子1個
青味 少量(本日は絹さやがあまってたので使いましたが、万能ネギでもアサツキでもOK)
すりごま 少々
塩 少々
刻み海苔 少々
ショウガ(あれば、針ショウガにして薬味に)

【作り方】
1.鯵に塩をふり、10分ほどおき、ペーパータオルでよく水気をとってからグリルで塩焼きにする。
2.錦糸卵を作っておく。
3.焼き上がった鯵をほぐして骨を取り除き、ご飯に混ぜる。
4.すりごま、錦糸卵、青味、刻み海苔をトッピングしてできあがり。

トッピングは、ありあわせのものを、お好みで。大葉に梅肉、ゆかりふりかけなどもよく合います。魚を食べるのが下手な娘のために考案した甘やかし料理ですが、たくさん食べてくれると、やはり嬉しいので。

鯵は、日によって、一尾100円くらいで買えることがあります。もちろん、干物でもOK。よく味がしみているので、美味しいです。身をほぐすのも楽ですし。
[PR]
# by fuji375 | 2007-02-21 01:03 | 料理

エビセロリ炒め

b0088339_142023.jpg

【材料】2~3人前
セロリ 1本
むきエビ 50~60g(くらい)
ニンニク 1片
タマネギ 少量(ニンニクと同じくらい)
鶏スープ 小さじ1(水でといて50mlくらいに)
塩・コショウ
オイスターソース 少量(お好みで隠し味に)
白ワイン 少量
油 少量(我が家ではオリーブ油に少量のごま油を足して使用)

【作り方】
1.食べやすいよう、すじをきれいにとったセロリを、1~2センチ大に切る。ニンニク、タマネギはみじん切りにする。
2.熱した中華鍋に油をしき、ニンニクとタマネギを炒める。
3.火がとおったところで、セロリとむきエビを入れ、塩コショウし、白ワインをふる。
4.鶏スープを入れ、味が馴染んだら火を止める。(火を止める直前に、お好みで、セロリの葉を入れると、彩りも美しく、無駄もださずにすみます)

数日前、美容院でみたお料理雑誌にのってたレシピから。本日セロリが100円で売られていたので(普段は158円~198円)、早速試してみました。ニンニクとタマネギのみじん切りを入れ、金華ハムスープと鶏スープで中華風にアレンジ。むきエビの買い置きさえあれば安価で手軽にできるので、もう一品欲しいときのサイドメニュー向きです。
[PR]
# by fuji375 | 2007-02-17 02:00 | 料理