100円前後の安売り食材、冷蔵庫の買い置き食材をフルに利用して作る、美味しい食事のレシピ


by fuji375

<   2007年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0088339_1172974.jpg


【材料】 1~2人前?
残りご飯  茶碗1~2杯
焼き海苔(韓国海苔でも可) 1枚の半分くらい
いりゴマ 少量
醤油 適量(ご飯にほどよく味がつくくらい)
砂糖(味醂) 少量
ごま油 少量

【作り方】
1. 残りご飯に、細かくちぎった焼き海苔、いりゴマ、醤油、砂糖、ごま油等の調味料をふりかけて、よく混ぜ合わせる。
2. 海苔や調味料がよく混ざったら平らに伸ばし、形を整えてフライパンで焼く。
3. 焼く際、形が崩れないよう、フライ返し等で表面をよく均しながら、ほどよく焦げ目がつくまで焼く。焦げ目がついて、香ばしい匂いがたったら出来上がり。

写真は、玉子焼き用の四角いフライパンを使ったので。形自体に深い意味はありません。丸でも四角でも。

深夜番組で紹介されてたとある割烹料理屋さんのオリジナル料理にヒントを得て。
オリジナルでは大葉を刻んだものが使われてましたが、我が家では、娘に食べさせることを想定して(娘はシソ系の香りが苦手)、試しに海苔で。隠し味に、ほんの少し(小さじ半分くらい)の味噌を入れと更に味に深みが増します。砂糖や味醂を使うのは焦げ易くするためなので、辛口好きな方は敢えて使わなくてもよいでしょう。お好みで、七味をふるのもよし、おろし生姜を混ぜるのもよし。要するに、この調理法によって得られる、半おせんべい状の食感が楽しめればそれでOKなので、味付けは、本当に、お好みでどうとでも。
いつもの、普通の焼きおにぎりにあきたら、是非一度お試しあれ。目からウロコですよ。
[PR]
by fuji375 | 2007-08-31 01:42 | 料理
b0088339_240828.jpg


【材料】 2~3人前
焼きそば 3玉
豆もやし 1袋
筍水煮 100g
青菜(ほうれん草若しくは青梗菜等) 半束
むきエビ  適量
ニンジン 適量
タマネギ 適量
木耳  適量
小ネギ(薬味として)
干しエビ戻し汁  50cc(干しエビ大さじ1に対して酒50cc)
酒(or 紹興酒) 50cc
オイスターソース (隠し味程度)
塩コショウ 少量
オリーブオイル(油ならなんでも) 少量
ごま油(香り付け程度)

【作り方】
1. もやしは、余裕があれば根を切っておく。筍、ニンジンは細切り、タマネギは薄切り、他の野菜も、そばと混ざりやすい大きさに切る。木耳は水かぬるま湯で戻してみじん切り、冷凍むきエビももどしておく。
2. 干しエビは、酒(or紹興酒)で、20分以上戻す。
3.中華鍋(若しくはフライパン)に油を熱し、ニンジン、タマネギ、エビ、青菜、もやし・・・火のとおりにくい順に炒め、塩コショウをふる。
4. 野菜に火がとおったらそばを入れて具と馴染ませ、干しエビ戻し汁、オイスターソース等の調味料を入れ、味を馴染ませて出来上がり。(味にアクセントがほしい場合はラー油を数滴)

我が家では、エビも木耳も常備されているため、購入したのは、豆もやし1袋 60円と、 筍水煮240円(くらいかな?)のみ。冷蔵庫には、いつでも使える残り野菜がいっぱいです。青菜は、安売りの日だと、大概一束98円~100円で買えます。

残り野菜は、クセの強くないものなら大概使えるので、この際きれいに消費してしまいましょう。そのため、大抵の冷蔵庫にありそうな余り野菜については、すべて適量と表示しました。なので、素材そのものの持ち味(タマネギをたくさん入れると甘みがでるとか) を活かすように配分してください。

主食にも副食にもなるこういう料理は、手抜きしたいとき、ホントに便利。
でも、手間はけっこうかかってるよ〜♪
[PR]
by fuji375 | 2007-08-10 03:53 | 料理